スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【3連ちゃん】

早朝トイレに入る。汲み取り式なので便ツボから発生した蚊が数匹プーンと飛んでいる。屋外据付式の簡易トイレなので、ドアを開けて外へ蚊を逃がすが、なかなか出ない奴もいるので、そういうのは手で叩く。生まれたばかりのせいなのか、動きが鈍い。飛んでる軌道がすぐに直線で読めて、高確率で打てる。70126060-M-imagenavi蚊誕生


ところが夜寝る前、夕方~夜にかけて室内に侵入してくる蚊は動きが早い。小型の素早い奴など、音はすれども姿は見えず。それでも飛んでる状態をしっかり目で把握すると、タテ&斜め系で、フットワークを利かすように常に上下動していて、打たれる気配や何か近づくのを察知すると、実にうまくよける。「鶺鴒(せきれい)の尾」のように常に剣先を小刻みに震わせ、いつでも動けるようにしている「北辰一刀流」の構えのようだ。

蚊でもキャリア・経験・修練を積んで「匠(たくみ)」になる
ことに気づいて感動した。

早朝バイトの帰り、ツバメの死骸があったので、通り過ぎてからしばらくして、あれ以上踏んづけられるのも忍びない、猫やイタチなどのある程度目に付く大きさの動物なら、誰かが通報して役所関係から掃除人が派遣されるかもしれないが、ツバメサイズでは無視されて、どんどん踏まれてく可能性もあり、通勤コースで毎日そこを使うものとしては、忍びないので、すこし悩んだあと、引き返して道路の横の土のあるところへ、そのへんの太い雑草の茎を箸がわりにして、移動したあと、草をかけて、一拍手して、簡易弔いした。toriつばめつがい


動物霊には何拍手なんだろう。伊勢式神2拍手、出雲・大本式神4拍手、大元系人霊(先祖霊のみ?)2拍手、草木、物質には1拍手と聞いたが、動物は何拍手・・・?

ツバメは夫婦の仲が強いのだろう。一羽が道路で死ぬと、「つがい」のもう一羽がずーと、「生き返ってよ。動いてよ!」とすぐ傍らで励まし続けるのをよく見かける。今回お弔いした一羽のすぐそばには、もう一羽「つがい」らしいツバメが、同じく轢かれて死んでいた。諦めて飛んでいけば生きていられるのにきっと傍らでずーっと泣いていたんだろうな。いじらしいな。離婚が増える人間界に夫婦の鏡として、とてもお伝えしたいなと思った。

バイトから戻って家について、ヒゲを剃った直後、流しの窓から外を見てたら、目の前の中くらいのクモの巣にスズメバチがやってきて、巣の中央にいるクモを食べようとアタックをかけてきた。と同時に間髪いれず、ポトン と マコトに見事なタイミングで巣の中央から下の方の葉っぱへ落下、スズメバチの襲撃を躱していた。武術フェチの私は「う~む・・・。」と思わずうなるほど見事な立ち回りだった。自然の重力・落下力と、攻撃されると同時に、捕まってるロープを手離すクロウト技。63da4bb0cc05fb3b7dda9943265b71a7ハチ クモ


朝から 3連ちゃん で 生き物の営みを見せてもらって、悦に入る次第である。

[写真3枚は全てネットから借用ザマス。]

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。