スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【御巣鷹山近郊・日本テレビ社員 謎の夏山遭難・2010】 ↓

firebee_03ファイアビー オレンジ

7/24 沢登おばさんの遭難者・・・死者1名
7/25 ヘリ救助隊の2次遭難・・・死者5名
7/26 登山ブロガーの3次遭難・・・死者1名
8/01 日テレスタッフ4次遭難・・・死者2名
短期間に9人も亡くなっていて、それが全て偶然と考える方が無理がある。

御巣鷹山近郊では先月、写真のような雷が頻繁に発生していまいした。
山に沿って円弧に走る閃光もありました。

不思議なのは、閃光の落ちる先がつづけて同じ場所に落ちるということが何度もあったことです。何か異次元の世界のようでした。

それから、あの近辺にダムが二つあるのですが、
監視カメラやら、見た事もないアンテナやらあり、

道沿いの電柱の送電線も普通のものより10倍くら太いので違法ではないかという気もします。(笑)

基地がありそうですね。 外資系が工事していた場所は要注意です。

最近は気象兵器HAARPの存在が頻繁に取り上げられていますが
HAARPと同様の機能をもった機器は
間違いなく日本の中でも隠されて設置されていると思います。

一国の局所的な変動をわざわざアラスカ経由で全て関与するわけが無いのです。
例えば埼玉県の特定の場所に豪雨を降らすとか
雷を発生させるような事をもしも彼らがやっていたとしたらです。

そして面白い事に奥秩父や御巣鷹付近では
まるで人を監視しているかのように
怪しげな人間の乗った自動車が巡回して歩いています。

そしてそんな人間達は軍事関係者の可能性もありそうでした。

つまりあの地域には見張りを立てて民間人を見張らなければならないような
施設や設備が隠されている可能性があるわけです。

そして勿論、普段人が立ち入らないような場所であるからこそ、
そんな秘密の施設や機器を設置する可能性もあるわけです。

今回のような事件がおきれば
奥秩父付近に近寄ろうとする人間も恐らくは居なくなる事でしょう。

そんなことも実は事件に関係しているのかもしれませんね。

この付近に近づくとこんな目に遭うぞ
そんな警告のようにも思えます。

例えばアメリカあたりであればそんな危険な研究施設が
あちこちに存在しているのですが

日本人の多くはすっかり平和ボケしている事もあり
日本にもそんな場所が存在している可能性を
感じる事も出来ないかもしれませんが。。。

そして更に突っ込んで発言すれば、
私は軍事と民間企業が共同で
何かの実験をしているような可能性を疑っているわけです。

奥秩父近くの御巣鷹付近は
山の中にありながらとても電圧の高い場所でも有りました。

そして電圧の高い場所でなければ出来ない実験もあります。
例えば雨を降らせたり雷を発生させたり
電磁波兵器を操るような実験です。。。。

もっとこの件に関して突っ込みたいのですが
恐らくは理解してもらえないと思うので
この辺でやめておきます。
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10608815143.html

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。