スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災ガレキ 地方発送承っております。今なら送料・金利手数料 無料!!

壊れた原発原子炉の目前に立ったら、放射能で即死するという事実、恐怖の危険をみんな忘れてるし、ぼやかそうとしている。

仲間を助けたい気持ちは大切だけど、似非ヒューマニズムで一緒にしていい問題だろうか?原発を立地、結果的に黙認したことの被るべき責任と言える気もする。松江がなったら我々(著者所在地圏)も同じ立場だが。

受け入れられない現実が実際に起こってるのだから
「原発をすべてやめるから、ガレキ処理手伝って欲しい」
ならまだわかるが、島根原発を財務総理の野田は再稼働容認発言をしてる。

放射能ガレキは現地処理すべきだと思う。原発被災者は各地に散って、原発の恐怖を語り継ぐ語り部、メッセンジャーになるのもとても大切な事だろう。

「ふるさとを失った事実」をしっかりと認識肯定する必要があるのだと思う。誤魔化してはいけない。その原因が金儲け主義の官僚、経済界、電力会社、世界の資本家・拝金主義にあることも忘れてはならないし、この悪のシステムは壊さなければならない。

そして新たな 「優しい心を育める 愛ある社会」 を創造しなければならないと強く思う。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。