スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死にたい?いや、もうちょっと待ってみよう♪

20年来の友人と激しい争いになりそうなことが起こった。昔からよくその友とはぶつかっていたのだが、ちょっと今回は閉口した。

その友は農業で生計を立てようとしているのだが、私の住処のすぐそばに農地を耕作していて、そこにものすごいクサイにおいのする、魚の「はらわた」か何かの堆肥を山のように積んで、ほったらかしにすること3週間。

何度もメールで、早く土中に鋤きこむ等の処理をして、ニオイをなんとかしてもらえないと、空気がまともに吸えなくて苦しい。エアコンもないし、暑いプレハブ暮らしだから窓も閉められないから、何とかしてくれ、と頼んでいたのだが、のらりくらりと
「もうすぐやる」
「今やってる」
と言いながら、かれこれ3週間。本気になって、近所に迷惑かけるまいと思ったら、1週間もあれば終わる作業のはずなのに、あれこれ理由をつけて他の作業を優先している。

向こうの言い分としては畑なんだから、少しくらい臭くても当たり前、ギャーギャー騒ぐ方がおかしい、もうちょっとがまんせぇや。ってなもんか。

ちょっとのにおいで、短期間なら、我慢もしよう。でも家へ来る友人がみんな、

「ひどい臭いだね」

と言うほどの臭さだ。
 
かくなるうえは、絶交覚悟で、保健所にでも通報するしかない、と思い、途方にくれてた今日の夕暮れ。「昨日の友は今日の敵」を何とか回避したくて、この3週間耐えに耐えて、何度も何度もメールで頼んでいたのに・・・。直接会うと、腹立てて蹴飛ばしかねないほど、内心の怒りがたまってたゆえ、なるべく会わずにメール使ってたんだけど・・・。もうしょうがない。

週明けになっても臭いが消えてない、処理してなかったら、直で話して、折り合いがつかなければ通報も厭うまい・・・。こう心に決めたんだけど、情けなくてな・・・。

なるべく争わず、経営も大変だから、もう少し待とう、と思ってやってたつもりなのに、全然その辺感じてもらえてないようで・・・。

そんなこんなで夕暮れから日の沈む頃には私の心もごっつ沈んでいた・・・。何でこんなにつまらんことばかり起こるんだろう・・・。体調も、もうどんどん悪くなるし、1~2時間の労働も最近ではきついし、月収7万が今やっとなんだけど、それもいつまで続くか・・・とか考えていたら、明るい未来が全く想像できなくなって、腑抜け状態になること数時間。     


しょうがない。微食(断食の手前)中だし、こんにゃくの味噌汁でも一杯飲んで寝るか・・・。と思い、味噌のたっぱを開けると、味噌が無い・・・。

くーっ!!何もかもが、つまらんことの連続やのー!もー死にてーな・・・。ってイライラしながら、今年の2月に仕込んだ味噌ダルを整理の出来ていない部屋の隅からほじくり出す。

で、ふたを開けて、タッパに小分けにしながら冷蔵庫へ・・・。一度やった人ならワカルと思うんだけど、「手前味噌」の香りと、おいしさったらないね。やめられない。市販品とは比べられない。純米酒とアル添三増酒(安酒ね)、ヤマトヌマエビとザリガニ、原付とハーレーほどの差もあろうか・・・。

と、その作業中、馥郁たる味噌の香りと、いい感じの色。ちょっとなめると、かなり期待できそうな味に熟成されかけてきている。一ヶ月前は、まだまだ若い、塩煮豆のちょっとこなれた感じだったのが、こんなにも成長していたのね。生きていたのね。たるの中で人知れず、ひっそりと・・・。

なんか、異様に元気をもらった気がして、腑抜けの体にいつの間にか少しだけ力が戻っていた・・・。うーん微生物おそるべし。

臭いニオイの未熟堆肥の腐敗菌は生きる希望さえ奪い、寒い冬にコタツで麹を自家製米につけて、1週間かけて、仕込んだ手前味噌の、発酵菌は無限の活力を呼び戻す・・・。うーん。不思議だ。ちょっと元気が出たところで、さぁ寝よう。

なんか保健所に通報するのでも、血を流すまで、くされフレンドをぶん殴るのでも、どっちでもよくなった。とりあえず今日はこの手についた味噌の香りとともに、麗しき夢の彼方へ、ナイト・トリップ!!・・・だ!!

れっつ・ごー!

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。