スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P&G製品一覧 ファブリーズ・・・

アリエール、ボールド、レノア、ジョイ、パンパース
ウィスパー、パンテーン、マックスファクター、SK-II etc etc・・・。

P&Gの「ファブリーズ」のコマーシャルが前から鼻についてたんだけど、男尊女卑ならぬ、女尊男卑なCMだな、と・・・。

曰く、情けないパパの「親父臭のする枕」はファブリーズで除菌と消臭。
曰く、男の兄弟と、父のニオイが臭いので、母が出て行く――。
兄弟父いわゆる家庭の男が、自分達の臭いのする靴、かばん、枕、ベッドにファブリーズをかけると消臭除菌されて、母が戻ってくる・・・。

馬鹿か!?・・・ふざけた話だ。体臭は男に限らず、女にもある。どっちが臭いかなど、わかったもんじゃない・・・。腹立つ会社だと思って調べたら、案の定「世界の正義・アメリカ」の洗剤会社だった。「Procter & Gamble」プロクター&ギャンブル・・・。どういう意味だ?

菌類には常在菌、善玉菌、悪玉菌というのがあって、すべてを滅菌した後で、はびこりだすのは悪玉菌である、のはもう常識である。常在菌に多く含まれる善玉菌は化学薬品に弱い。田んぼにまく農薬で害虫より先に益虫が死ぬのと同じである。

腸内細菌を滅菌する馬鹿がいるか?おんなじことで、手を滅菌する「キレイキレイ」や「ファブリーズ」は長い時間で見ると悪玉菌がはびこるし、常に除菌し続けてたら善玉の多い常在菌が死んでしまって、ウィルスやバクテリアに対する抵抗力も劇下する。きれいにするつもりが汚く弱くなってくわけだな。

尊敬する出口王仁さんも

「基本として、女性が男を立てなくなって、前に出たがるというのは、家庭ひいては社会、国をも滅ぼす」

といっている。・・・そのとおりな気がする。女性を虐げる、昔のめちゃめちゃな男尊女卑は論外だが、あまりにも女性が男性を軽んずる社会になってしまった。

自分の伴侶を「ダンナ」と呼び、明日の生活の心配しかしなくなってきた近代女性・・・。

男が夢を追いかけ、悪と戦い、目先が利く女性がそれをサポートする、陰で支える、内助の功、等は遠い昔の話なんだろかホイ。

少しは元気バリバリで社会に物申す女性がいても、明るい楽しい元気な社会になるから良いんだけどな。全員「タジマヨ-コ」になっても・・・。ちょっとね・・・。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。