スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空中散布。

松枯れ防止の名目で町が山林に農薬をヘリコプターで散布してる。

10年前だったら激怒して町に怒鳴り込む若さがあったが、戦うとエネルギーいるし、まぁいいのかな、と見過ごしていた。

最近よく遊んでくれる8才年下の武術=体術好きのあんちゃんがその話を聞いて、そんなの間違ってる!!と強く憤ってた。おかげでちょっと私にもその余波のエナジーが飛び火して、町に電話をかけた。

なんでいっぱひとからげに上から農薬かけるねん?

「ほー。」

そんなん山の持ち主が、1本1本木の下からカッパ着て農薬被りながら、かけれや!

「はー。」

かけても枯れが減らんという事は、自然の摂理もあるってこっちゃ。

「へー。」

事前送付の「お知らせ」に頭痛や吐き気がしたら速やかに医者へ行けって書いてあるけど、医者料、慰謝料、交通費を町で出すのか?

「ひー。」

農協と地権者と、役人の談合での税金のおいしい使い回しはいいかげんにしてみょ!!

「ふー。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
うちのレンゲに蜜を吸いに来る、ミツバチちゃんが死んだらどないするんやろうな。
やっぱり厄人や行政は神様に根本掃除されるまで変わらんのかな・・・。

お前の事だ!鳥取県大山町役場!!

寂しい話よの。ほっほ。


それにしても最近うちに来る、「みつばち」が可愛くて可愛くて・・・。

ぶん。ぶぅん。ぷぃん・・・・・・。


COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。