スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しい事。

1年前出版された、船井幸雄+中矢伸一対談本を、今頃友人から借りて読み始めた。なんとそこには私が出雲地方に20年前くるきっかけ(はめ)になった、我等がお師匠のお話しがかなり載っていた。皇道大本の出口王仁三郎の弟子だった人で、アセンションと言霊の関係性を強く認識、訴えていた人だ。

ほとんど正当な評価をされてきていなかった人だっただけに、私の喜びはひとしをである。日月神示解説で、著明な中矢氏にも大きな影響を与えた人であると思うのだが、中矢氏よりも船井氏の方が評価が高く、師の著述をバンバン引用していた。うーむ・・・。うれしい。世界の船井が、だぜ・・・。

この本の中で、日本人の発生する言語のせいで、日本人が世界に比類のない優しさ、おおらかさ、清潔好き等の特徴があるようになったようなことが書かれていてさらにうれしい。世界中の人が日本語を学んでも良い、くらいの勢いで書いてたからなお嬉しい。

夜中3時の生ゴミ集めのバイトから帰ってきたばかりで眠いのでこれで寝ます。


COMMENTS

No title

農の大切さや外国勢力への警戒等について、今になって目覚める人も増えてきましたが、ずいけんせんせはそれら大事なこと、とっくの昔に訴えてはったんだなぁと、著書を読んで思わされました。

私もまだ入手してませんが、徳間書店からは最近、ずいけんせんせの日月神示解説本が、復刊されたようです。
http://www.tokuma.jp/bunko/gojigen/65e56708795e793a306e592798108a00

くさなぎ(の剣?)さんの裸舞い及び逮捕は、吉兆なんでしょうかね?凶兆なんでしょうかねぇ……?!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 三澤大郎と申します

おおー。25年も大山に。御苦労様です。出身はこっちじゃないんですか?大神山神社参拝圏内という事は近いですね。自分も圏内です。今度お茶でも致しましょう。

Re: No title

復刊本は私もちょっと興味あります。「自称泉田後継者」の久保氏監修のようなので、ちょっと気になります。神法カルトの気が噂される元皇道赤心会神奈川支部長・・・。
泉師の遺作、「大山経綸(言霊社刊)」も秘密にしたがってたし。

草薙の舞は結構やないですか~。お笑い的に(笑)。拘束「スティフ」の日本で、酔って独りで裸になって叫んで、国家権力のおまわりが来たら、さらに暴れるなんざぁ反骨の見本だしー。

私もいつかああいう事のできる立派な日本人になりたいと強く思うちょります!!

再Re: 三澤大郎と申します

> 大郎と申します。うろうろと夜中に家を歩きメールをチェックなどして起きていたら、ごまめのはぎしり様のページに行き着きました。あからさまに、失礼な話をしているのではないか心配ですが、私も二十五年間、大山のふもとで暮らし、朝から大神山神社に足を運ぶなど、信仰心もついてきたこの頃で、つちさんのインターネットのページからこの場所へたどり着き、たいへん気になっています。申し訳ありません。夜中のうえ、眼が冴えているので、これ以上乱文はよそうと想い、メール差し上げます。
>   もう一通拍手の上でメール送っていますが、度々の送信をお許しください
>
>   福市・三澤大郎

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。