スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベーシックインカムの啓発ビラを書いてみた。

【ゲゼル紙幣(期限付き通貨)による
ベーシックインカム(生活最低保障金給付)の実現に向けて】      

「ゲゼル紙幣」とは定期券のように期日までに使わないと
無効になるという通貨です。今の社会で問題になっている
無限の貯蓄能力は無いので、お金本来の流通のみに
使われることになります。
財閥貯蓄やタンス預金はできなくなることになります。
このため経済活動は停滞せず、活発になります。

「ベーシックインカム(BI)」とは、
すべての国民に、生きていくのに最低限必要な金額を
国家が継続して生涯給付する制度のことです。
いくらあればとりあえず生きていけるかは難しいところですが、
現状では 月額8万円くらいが妥当なところではないか
と議論されているようです。

日本の自殺者数はほぼ年間3万人、
遺書は無いが、自殺が疑わしいものも含めると
年間18万人にもなるという推定も出ています。
自殺の原因には病気や対人トラブル等様々ありますが、
貧困が大きな原因のひとつであることは間違いないでしょう。

世界の億万長者85人で世界の富の半分を独占していることを考えると、
このままでいいとはとても思えません。そういった、
ごく少数の超財閥の発言として「働かざるもの食うべからず」とか、
「やり方が悪いから金持ちになれない」とか、
一見さも正当なことをいってるようでも、
その本質は極悪非道冷徹なのが感じ取れます。

BIが施行されれば生活保護の不正受給もなくなるし、
基礎的年金も不要になるし、さらに特殊な障害とか、
病気とかは状況に応じて上乗せすればいいわけです。

過度な競争社会で生き抜くためのブラック企業も減るし、
もう少し余裕をもって働けるようになります。
今の社会では会社をクビになることは恐怖以外の
何物でもありませんが、クビになっても最悪生きていける
安心感があれば冷静に仕事を選び、喜びの多い自分に合った仕事を
楽しむ方向に人生を転換できます。貧困ゆえの犯罪も激減します。

「怠け者ばかりになる説」もありますが、果たしてそうでしょうか。
一生「雀の涙のもらい金」だけで暮らせる人はそうそういません。
誰でも本質は天地自然=神様の顕現なのですから、
楽しく元気に働ける、社会参加できるというのは
楽しい喜び事「喜事(よごと)」です。
        
現在は「ねばならない」にがんじがらめにされてるから         
仕事が必要以上に過大な「苦行」になっているのだと思います。

過去、銀行に紙幣発行をさせず、国家自体が紙幣発行をした
例もありましたが、すべて、銀行系、世界財閥の邪魔により
潰されてきました。有能な小数の政治家が実行しようとしても潰されたり
命の危険にさらされるので、大事なことは、圧倒的な人数の大衆の
殆ど全員が、その原理を知り、情報を伝達しあい、給付を求めることです。

今まで銀行や戦争や医療や食品、石油、脅しゆすり、暗殺等々で
荒稼ぎしてきた世界財閥グループもいつまでも繁栄できるものでは
ありません。311以降、急速に目覚めつつある日本人。

そのルーツは世界中に分布してきた真正のユダヤ系
だとも言われています。世界財閥は偽の「自称」ユダヤ人。
この二つのユダヤ、表現を変えれば日本とユダヤの和合が進めば
世界はどんどん良い方向に行くと多くの伝説や神書に示されています。

「悪魔の仕組み」は租税制度を義務とし、税金を収めない人間は
犯罪者扱いし、「常にお金を稼ぎ続けないと死んでしまう」という
恐怖感で人をコントロールし、永遠に収奪し続けていくシステムです。

テレビをはじめとするメディアが嘘の情報ばかり流し、
大衆を「アンダー・ザ・コントロール」してきたことも、もう皆さん
お気づきのことと思います。

一方、神様の経済は与えっぱなしです。お陽さまや水や、
大地の恵みを見ればわかりますが、無償で動植物を育み育てています。
同じことを人間社会でも真似すればいいだけの話です。

原発事故を見てのとおり、目先の経済最優先の結果、
総合的に見ると超赤字になるような経済学が今まで幅をきかせてきました。
でももうみんな気づいたはずです。「グローバル」とか「効率性」とかの
金科玉条の謳い文句の裏には、単なる個人と一部の特権階級の
莫大な利益追求があるということを。

人の本性は神であり善であると、世界中の源宗教は伝えています。
悪魔にたぶらかされて、その本質を忘れた時代が2千年ほど続きましたが、
そろそろお目覚めする時が来ているようです。自分の素直な感性に従い、
すべからく良い社会作りに参加すべき時かと思います。

            発行【出雲大山ベーシックインカム研究会】

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。