スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄瞑想。

瞑想中のこと。

瞑想していると涙がめっちゃ出てくる事がよくある。なんか封印された悲しい記憶の傷を開放してるのかなと思って、そのまま放っておいたら、私が3才の時に別れた母親の事を思い出した。

「そんなに悲しかったの?」

「別れたくなかったんだ・・・。」

41才の僕が3才の僕に問いかける・・・・。

3才の時に両親が離婚、それ以後父に育てられ、母親とは41才になる今日までに数回しか会っていない。私は鳥取で暮らし始めて20年。父は東京。

父との別離後、母はすったもんだのあげく
(再婚してまた別れて、さらにまた新しい男を追いかけて)今は和歌山にいる。(で、またまた追いかけた男とは別れたらしい・・・。うーん・・・。)

父とも、この20年間で会ったのはやはり数回・・・。

41才まで独身の私は、やっぱりレンタルDVDとかで、エロイのを借りてきて見たりする。
すると、○ンコほおばるわ、○んこ舐めるわ、転がすわ、指突っ込むわ、いろいろやってるわけだ・・・。
で、およそ考えられる限りのハレンチな行為を一生懸命探し出して、こうでもない、ああでもない、これもよし、あれもよしって、してるわけよね・・・・。

本能に基づく純粋(極まった不純なのか?)な求愛行動だよな・・・。

で、何年付き合ってたか分からないけど、自分の両親も、こんなコトをしあっていた時期があって、その結果、僕が生まれた、と・・・・・・。

3才で別れてからでも38年間音信不通の父と母。今は嫌いあっていて、相手の話をするだけでもイヤな顔をする・・・。現在のその状態から考えると、二人が愛し合っていた時期が数年間でもあったということはなんか、とても奇跡な気がする・・・。

今はもう二人とも70を過ぎている、その人生の中で、たった数年の、同居、結婚生活の結果、僕が産まれた・・・・。

神様はなんで男と女を創ったんだろう・・・。なんでエロイ、ドキドキの行為の向こう側に、子孫が繁栄するような法則を仕組んだんだろう・・・?

なんか、とってもあったかい、ふしぎな、わからないけど、想像するだけでもちょっといいかんじな、感覚を追いかけて・・・。

いつもこんなかんじで、瞑想と妄想と、感情のハザマで楽しんでおります・・・・・・。

流して捨て置くにはもったいない感覚だったので、瞑想後、すぐパソに向かい、書いてみました。

なんか、すっげー深くない?

テーマ : 世界平和 - ジャンル : 福祉・ボランティア

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。