スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ベーシックインカム(BI)】

政府がすべての国民に対して最低限の生活を送るのに
必要とされている額の現金を無条件で定期的に支給する 構想。

すべての国民に一定の所得を保障することで、最低限以上の生活を送れるようにする。

ベーシックインカムは、世帯ではなく個人を単位として給付される為、
子供を増やすことは世帯単位でのBI所得増加に繋がるため、少子化対策となりうる。

最近特に問題になっている生活保護の不正受給問題が解決される。

現在の年金や生活保護の制度には所得制限があり、働いて収入を得ると
年金や生活保護の減額や支給停止が行われ収入が減少するため
労働意欲の低下をまねいている。
さらに真面目に働くより、全く働かず生活保護に頼るほうが収入が多くなる
逆転現象が発生するため、現在の年金や生活保護の制度は
労働意欲の低下をまねいている。

ベーシックインカムは所得制限がないため、
働けば働くほど収入が増える。そのため労働意欲が向上する。

当然、ギリギリで生活している大多数の人々はBI支給されても
ほとんどを生活費に使うため、景気の高活性化につながる。
金持ちの貯金して動かさない「死にガネ」にはならない。

貧困が犯罪の多くを生み出しているので、犯罪率が減少する。

所得が保証されれば劣悪な労働環境で無理に奴隷労働する必要がなくなるため、
違法行為やグレーゾーンを含む劣悪な労働環境で
労働者を働かせているブラック企業を淘汰できる。

現在の社会制度の下では起業に失敗すると経済的に困難な状況に陥るが、
ベーシックインカムが導入されていれば、もともと最低限の生活は
保障されているため失敗を恐れる必要がなくなる

山崎元の試算によれば年金・生活保護・雇用保険・児童手当や各種控除を
ベーシックインカムに置き換えることで、1円も増税することなく日本国民全員に
毎月に4万6000円のベーシックインカムを支給することが可能であるとする。

具体的には日本の社会保障給付費は平成21年度で総額99兆円であり、
ここから医療の30兆円を差し引くと69兆円となる、
これを人口を1億2500万人として単純に割ると月額4万6000円となる。

小沢修司も月額5万円程度のベーシックインカム支給ならば
増税せずに現行の税制のままで可能と試算している。
ベーシックインカムの支給額は月額5万~10万円程度で議論されることが多く
様々な財源案が提起されている。
―――――――――――――――――――――――
一年の期限付き 地域通貨 として刷ればいいね。

過去に外国のどこかの街で行われて、大成功したけど、
カザール財閥の妨害で、壊されたそうだ。
みんなで足並み揃えていっぺんにやりたいね。
サタニストを認識、言向けやわししつつ。

138938185-36049248  bi
スイスでベーシックインカム国民投票?

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。