スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡の脳・ジルボルト・テイラー!!

脳科学者ジルボルトテイラー、左脳の機能を脳出血で失う。
右脳だけで世界を見たとき、自分と壁や床、
外の世界との境界線がわからなくなったという。
とても素敵な世界で「ラ・ラ・ランド」と彼女は名付けた。
全ての外界からのストレスがなく、平穏と静寂と安心感に満ちた世界

・・・静かな幸福の海・・・天国・・・。

魂になって大きくなった自分を再び小さな体の中に
押し込めるのは無理だろうなと思った。
でもまだ私は生きている。そして天国を見つけた。

「私が天国を見つけてまだ生きていられるのであれば、
生きている皆も天国を見つけることができるんだ」と気づいた。

「世界が美しく平安で思いやりに満ちた、愛する人々で満たされ
みんないつでもこの場所に来られると知っている」 のを思い描いた。

私たちは意図して左脳から右脳へと歩み寄り
この「平安」を見出すことができる。

私たちは一体、何者なのか。
私たちは器用な二つの手と二つの認識的な心を備えた宇宙の生命力。
どのようにありたいのか、瞬間瞬間に選ぶ力がある。

今ここでこの瞬間、右脳の意識に寄れば
そこでは私は宇宙の生命力。
私を作り上げる50兆もの美しい分子が一体となった生命力の塊。

あるいは左脳の意識に寄って、
ひとりの堅実な個人としてあることも選べる。
この2者が私たちの中にある「私達」。

私たちがより多くの時間を右脳にある
深い内的平安の回路で生きることを選択すれば
世界にはもっと平和が広がり、
私たちの地球も、もっと平和な場所になると信じています。
【ジルボルト・テイラー 動画】https://www.youtube.com/watch?v=BsSWaYITW4g

3843.jpg
――――――――――――――――――――――――――――――ー
すべてはひとつでつながってるんだけど、
分離しているように「思わせている」のが左脳のお仕事らしい。
深遠なるかな愛魂の世界。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。