スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「汚染水のタンク漏えいは1、3号機のがれき撤去【=核爆発の証拠】を隠すための目くらまし」

汚染水もすごい重要な問題だと思うんですけど、夏ぐらいから急に浮上してきた
タンクエリアの汚染水というのはめくらましだと思っています。
タンクエリアの漏えいというのは、2012年の4月とか3月も現在と同じくらい
非常に酷い高濃度の漏えいが何度もあった。
そのころは、排水路が直接海につながっていて、
海にものすごい高濃度の全βストロンチウムが入った物が流れていて、
その時は今ほど全然話題になっていなかった。

なんで今頃、去年より微々たる量なのに、こんなに問題にするんだろうと。
この夏から1号機と3号機の建屋の中のがれき撤去が始まったんですね。
で8月12日と19日に免震重要棟前の連続ダストモニタの放射能警報が
鳴ったりしたんですけど、結局それを現場の作業員の方にいろいろ聞くと、
3号機のオペフロのがれき撤去をし始めて、発災以降初めてのがれき撤去をしたので、
物凄く高濃度ダストが舞い上がっていて、そこの風下が風向きによって
ちょっとしたプルームぐらいになっているので警報がなるぐらいの量なんですね。

3978.jpg

何が問題かというと、発災以降初めての
がれきの撤去をしているんですけど、その情報公開がされていない。

ずっと私記者会見で要望してるし、その他でもやっているんですけど
どこの物がどこに落ちたのか、どういう爆発があってどういう
大きい構造物がどう崩れて、どこに落ちてきたのか、
どういう爆発が起こったのか、というのがすごく重要な情報。

3972.jpg

けど、その現場検証がされていないまま、現場保全もされていないまま、
どんどんがれき撤去が今年の夏から始まりました。
それをその何月何日までここの部分の撤去をしましたっていう形の
記者会見の発表しかなくて、写真も1枚、2枚しか公開されていないので、
せめて写真を公開してくれと言っても、現状まったく公開されていない状況。

現場の作業員の方々も福島原発事故の解明がされていない
ということは、今後日本の原発で何か同じような事故が起こった時に
現場の作業員が又犠牲になるので、私とやり取りしている
いろいろ情報を知っている方は、元々原子力推進側で元々原子力で働いて
再稼働しないと困るという立場の人が多いんですけど
再稼働してもし事故が起こったら、また現場が犠牲になる事だけは避けたいので、
福島原発事故の検証は本当にきちんとやってほしいと思っている方が多いんです。

なので汚染水の問題は、爆発のがれきを今現在どんどん撤去している事の
目くらましじゃないかなと思って現場の方でもどんどん爆発の
がれきの撤去が始まっていて現場検証ができない事を
すごく憂えている方もおられるので本当に皆さん知りたがってほしいなと。
【現場検証どうなっているんだ!?】と言う事も言っていただきたいな。」
【動画・3号機核爆発】
15359.jpg


瓦礫の撤去は恐らく,これ↓の原因ですね。
【福一から4kmの双葉町三字公民館付近の空間線量が急上昇!!】
そして,瓦礫の撤去の目的は3,4号機が【核爆発】だったことの証拠を隠蔽することですね。

【核爆発であることを政府がどうしても認めたくない理由】
文部科学省のホームページに以下の法律について説明した部分があります。

【放射線を発散させて人の生命等に危険を生じさせる行為等の処罰に関する法律】
この法律によれば,3号機と4号機の爆発が核爆発(又は即発臨界爆発)だった場合,
「核燃料物質の原子核分裂の連鎖反応を引き起こし、又は放射線を発散させて、
人の生命、身体又は財産に危険を生じさせる行為」に当たるため,
東電や政府の責任者が処罰の対象になってしまいます。

それで,政府はマスコミを使って爆発シーンの写真や動画を徹底的に削除したり,
メルトダウンの発表を何ヶ月も遅らせたりしていたのですね。
ということは,これを証明すれば彼らを服役させることができるということです。

ということで,拡散しましょう。
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7376886.html
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。